忍者ブログ

主にSylphサーバーで活動するバリスターfyinoのブログです。ょろ(o'ω'o)人(o'ω'o)しゅぅ
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/02 Alfron]
[03/17 ホルン]
[11/17 millfe(ry]
[11/15 fyino]
[11/15 Alfron]

05.30.21:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 05/30/21:48

09.21.00:40

新境地

9・20の山で書いたように、昨日は秘密兵器を投入

しました。


黒/シです。


途中仲間からもツッこまれてしまいました。

うちも試合直前に思いついての挑戦だったので

上手く行くかかなり不安でしたが、なかなかどうして。


ペトラは相変わらず保持できませんが、少数の

乱戦ではかなり有利なサポでした。


山は10;10でしたが、相手にナナシ忍狩がいました。

通常ならサポ忍ならナ忍に殴り殺され。

サポ赤なら狩シに殴り殺されるところでした。


サポシにした理由はひとえにトンズラです。

スプリント+とんずらを駆使することで限りなく生存

率を上げながら魔法を直撃されることができるかなって

思ったわけですが、思い通りに動くことができました。


動きを書きます。

1.敵味方がぶつかりあうまで後方か側面で待機。
  (このとき敵に目視されないように。)

2.敵が攻撃に集中しはじめたら歩きで接近。
  ブリザガ2をいれます。
  (気付かれなければそのままどんどん詠唱)  

3.敵がこちらにタゲを変えたり抜刀してきたら歩きで
  敵がある程度前線から離れるまでにげます。
  (距離つめられていたらスプリントや足止めも使用)

4.十分敵を引っぱったところでとんずら。
  ぐるっと回り込んで敵前線の側面へ

5.ブリザガ2をいれます。(余裕があれば・・・)
  大体ここまでの流れでガ系を範囲で4~5発いれれます。
  さらに、敵を1引っぱった為たぶん数的有利もできます。


とんずらは攻める為に、スプリントは逃げるために使用する

感じでやればOKです。


得点的にはまったく役に立てませんが、少人数では何回も得点

するのは難しい黒です。それならいっそ攻撃のみに集中しよう

って感じで割り切った結果、サポシは十分サポ忍白赤に並ぶ

ものでした。


説明ワカリニクイですよね。ごめんなさい。

まぁ実際に試してもらうのが一番かもしれません。

乱戦サーバーでいつも殴り殺される全国の黒様に

一度試してみて欲しいです、黒/シ。
  
PR

08.19.16:28

装備新調

黒の装備を新調したのでメモメモ


武器;プルートスタッフ
投擲;モリオンタスラム
頭  ;シルケンハット
胴  ;シルケンコート
手  ;AF
脚  ;AF
足  ;AF
首    ;ビークネックレス
背  ;闊大の外套
腰  ;ビターコルセット
耳1 ;モルダバイヤリング
耳2 ;不眠のピアス
指1 ;デーモンリング+1
指2 ;ボムクィーンリング


HPMPが共に850くらいで防御力は230くらいかな?

まず杖を氷HQから闇HQにしました。
精霊スキルはあまりやくにたたないので切り捨てです。

寝かせ+ドレインアスピルを中心に後衛を狙っていく
予定です。

削りはこれまでの半分ほどに抑えて、囮へスリップ系
を入れてヒーラーのMPを削っていく予定です。

不眠+デーモンの耐闇は相性がいいですね。
結構スリプル2系もレジっていきます。

ビターにより回避ー20、脚AFで回避+5 合計回避ー15
になりますが、狙われたらどっちにしろ死ぬので問題なし

ビターコルセットはとってもいい感じです~。


シルケン系などでHP、MP+装備が多い感じです。

こんなところですかね~。


2系は今後要所以外では封印していく予定です~。
(MPコストが悪すぎるw)


ああぁ~ 今週の試合が楽しみだぁ~

完全にメモ帳ですねw ごめんなさい~。

08.08.20:54

サポ忍に戻りました。

今日は森~沼まで黒で参戦。

森まではいつもどおりの感じでやっていました。


最近、シュートをまったくしておりません。復帰後の得点合計

あわせて100点いってないとおもいます。(30戦ほどで)


うちは黒で出ているとまず石を持っていられません。

前線のかなり後ろにいてもナやらシ忍やらにがんがん攻撃

されてナントモ。。。


で、沼はシュート重視で行こうかと思い立ったのですが

なんかなんか、乱戦気味になってしまい結局削りながら殺さ

れまくりな感じでおわってしまいました。


シュート重視の為にⅡ系を封印で魔攻+重視装備で行き

ブリザガとサンダガとウォタガを基本にして戦いました。


狙いはシ忍戦です。巻き込みを考えず、とにかく前線から

一歩出てきた相手に3種を撃ちこみまくりました。

序盤の前線ができてた間は被ダメ0で1400MPほど

消費できました。


Ⅱ系で前線全体に撒くよりも燃費が良い感じで、詠唱の間

を多めに取れるのでガ⇒足止めをスムーズにこなせたと

思います。


ただ、やはりスプリンターやらにチョイチョイ殴り逃げされる

ために仲間にケアルを使わせてしまった箇所が何個かあり

ました。(ゾンビ黒な為、仲間にMPを使わせる等の負担は

なるべく減らしたいのです。)


そこで、山はサポ忍に戻してみました。

序盤は沼と同じようにブリザガ、サンダガ、ウォタガを撃ち込み

ながら足止めを、

蝉で被弾もかなり減った感じでした。

蝉があるとやはり狙われたときも優先権を持てて、逆に相手を

追い込めたりできて良い感じでした。


ちなみに山は詩人がマンボ×2をしていたのですが、黒でも実感

できるくらいの回避率でした。



これからは基本は1系で、チャンスの時のみブリザガⅡを叩き込

んで行く予定です。

05.25.12:31

ブリザガ2、ウォタガ2

黒をやっている人は結構ブリザガ2を多用してる人が

多いと思います。攻撃系はブリザガ2一択な人もいる

かもしれません。


今回は魔法の使い分けについて書きたいと思います。

敵が詠唱範囲外に逃れる回数が多いと言う方は、一度

ウォタガ2を使うことをお勧めします。


なぜウォタガ2かといいますと、詠唱時間の具合からか

結構ブリザガ2をいつも避ける人でもウォタガ2は避けられ

ません。 ブリザガ2の詠唱時間に慣れている人的には

いつものタイミングで避け始めても100%喰らうことになるので

なかなかいやらしいです。 森と沼は雨降りも多いので実戦的です


土杖愛用な方はストンガ2でもいいのですが。


威力を保ちながら確実に入れていける魔法はウォタガ2ではないで

しょうか。


詠唱時間=相手との間合いです。

1秒縮まれば、間合いが5mは違ってきます。


使える魔法は全て試してみるのをお勧めします。

決して先入観にとらわれてはいけません。

定石、パターン、タイミングを崩すことと、自由な魔法選択こそ

削れる黒になるコツではないでしょうか。

03.24.16:48

ブリザガIIをばら撒くべし

恒例の  ォマケ━━(>∀<人)━━♪♪

ブリザガIIなどの詠唱の長い魔法を上手く効果的に当てる方法です。
ブリザガIIは、コストMP175 キャスト5.5秒 リキャスト24.5秒です。

1.インビジして詠唱。
基本中の基本ですね!サーチやログで相手PTのメンバーを覚えて効果的に、確実に当てていきましょう。

2.抜刀→突撃、してくる相手に詠唱。
これも基本ですね。スプリントでなければ下がる頃に詠唱完了するので足止めすればWSが飛んできてGBに繋がりやすいです。また、人数の多い前線で詠唱するとラグでいつもよりチョット遠くまで魔法が届きます。セコイですね!

3.側面から殴って逃げてくる敵に詠唱。
バリスタでは抜刀と収刀の瞬間がとても無防備になり、足も止まって危険なのです。が、それを利用するのです。
前線に戻る敵に詠唱開始すると、納刀によって一瞬動けなくなって魔法を逃げられなくなります。さらに、前線は人が多いので巻き添えにできます。めっちゃセコイですね!!

4.背面から詠唱。
前線vs前線の状況になると意識が前にしか行かない人がとっても多いです。けっこう後ろでチョッカイ入れても後方の数名しか気がつかないものです。狙いは前線の人です。ログを見ると後ろに下がって逃げる習性を利用してやりましょう。
相手のほうから多く巻き込める位置に来てくれます。ただ、後方は足止め持ちが多いので捕まらないように!

5.掘り中を狙う。
相手がペトラ掘りしてる時に詠唱します。これも収刀と同じように動けなくなるので、確実に当てられます。ペトラ掘り中に攻撃するとアイテムの取得選択をキャンセルできたりと利点が多いです。 ホントに卑怯ですね!

6.詠唱中、遠隔中を狙う。
これは詠唱、遠隔完了時にちょっと硬直ができるのと、逃げさせることで詠唱、遠隔中断を狙う意図があります。避けられても意味のあるいい詠唱ですね。

7.足止めしてから当てる。
これも基本ですが、結構難しい。バインドやスリプルをしてから詠唱するわけですが、二手になるうえにMPコスト的にも悪いです。絶対に当てたい場面で使いましょう。

8.現地復帰を利用。
現地復帰した場合30秒間準備中になります。しかし詠唱はできるので、復帰24.6秒から詠唱を開始すれば詠唱中断を食らわずに確実に当てれます。 セコイなんてもんじゃありませんね!怨み買います!アヒヒヒ((ヽ(`∀゚〃)ノ

9.物陰や段差に隠れて詠唱する。
森のOPの柵や、沼の大岩、山の段差や草陰に隠れて詠唱します。これも基礎の基礎ですね。見つかり難い上に、遠隔を防ぎやすいです。また妨害物を使って殴りに来た敵と距離を開けられるのも利点です。

10.味方に隠れる。
タル専用の詠唱方法ですね。 タ'`(*´Д`*)ルゥ'` 仲間の後ろに隠れることで見つかりにくい+タゲられにくいです。タゲは目につく順に選ばれるので(近い順+大きい順)タルはタゲられにくくなっているのでちょっとお得ですね。/ta 使われたらどうにもなりませんが!

11.ムービングキャスト?
いわくつきのセコイ技です。詠唱は通常移動すると中断されますが、移動しても詠唱完了までに詠唱開始と同じ位置に立っていれば発動します。これを利用して、殴られそうな時に詠唱を諦めたと見せてさがり、あいてが近づいたら発動させましょう。WSを撃つチャンスに繋がります。 これは仕様を利用した技です。絶対にお勧めはしません。(-д`-ll)a゙ ムムゥ...

12.ターンキャスト?
これまたいわくつきの技です。主観でグルグル回りながら詠唱すると、殴られても詠唱中断が起きないそうです。
11と12は早く修整してほしいですね。 il||li( ;;´・д`)ヘフゥー 絶対使っちゃダメだよ!

これくらいですかね!
あと、は精霊スキルをあげて詠唱中断されないようにしましょう。武器スキル<精霊スキルであれば殴られながらでもかなり詠唱できますので、殴りに来たアタッカーに逆襲→足止めでGBに繋げてしまいましょう。また、自分を囲んだ敵に一気に大きな精霊を当てたり、寝かせて逃げるとスッキリします。精霊スキルは可能な限りあげましょう。

精霊の最大のライバルはシェルです。シェル3を敵がしていると一試合のダメージが体感で1000以上落ちます。Intの低い相手や、シェルの掛かってない相手を狙うのがいいかもしれません。

黒で活躍するには、セコく、狡猾に動くことです。そしてパターン化しないことです。同じ事を繰り返して裏をかかれないようにしましょう。