忍者ブログ

主にSylphサーバーで活動するバリスターfyinoのブログです。ょろ(o'ω'o)人(o'ω'o)しゅぅ
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/02 Alfron]
[03/17 ホルン]
[11/17 millfe(ry]
[11/15 fyino]
[11/15 Alfron]

09.25.20:22

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/20:22

11.20.01:30

アビリティ継承

3年くらいのバリスタ人生で培ってきた限りを書き綴りたいと

思います企画第一弾!。


白魔同士。(以下、しばらくウチの思い出話)

バリスタに初めて参加したのは、まだバリスタが開始されて

実験中ですよ、みたいな時でした。

森は橋をまたいでの戦闘だったり、ほんとうに0の状態でみんな

が純粋に新しいバリスタというものを楽しんでいました。

その後半年ほどバリスタをケロっと忘れて(頭の中になかった訳で)

いました。 きっかけはもう覚えていませんがいつの間にかからか、

バリスタに参加するようになりました。

当時唯一の60↑だった白で参加してました。

一番古い記憶はシーフの不意打ちを直前でかわせた事でしょうか。

当時赤魔で目立っていた海胆とはそのころ出会い、そのままLSに

も入れて貰ってず~っとず~っとお世話になってきました。


あ、やばい。 本編入るまで30分くらいこの話つづきそう。

でもいいかw 続けます。


まだ、その頃は本当に右も左もわからず、とにかく回復してみたり、

弱体うってみたり。でも前線にはたってなかったです。前線って何?

でしたし。

この頃の英雄達といえばガル狩兄弟のテキサスさんやドンさん、

鬼のような赤のジョーカーさんやナッカさん。

伝説の暗黒騎士、ポンさん。 他にもスパブレ使いのケニさんや

本当にいろいろ。 ただただ彼らの餌として生きてました。


ある日、サポ詩をPTで使っていて、そのノリでバリスタにも参加

してみました。 思えばこれがバリスタ常連としてのデビューだ

ったかもしれません。マダ、世間でサポ詩がどうこう言われる以前

のことでした。 回復をしながらひたすら達ララ。

しかし、そんなサポ詩にも暗雲が立ち込めてきました。

サポ詩叩きです。 当時のララには耐性がなかったため、本当に

脅威的な威力を振るってしまうという事でホウボウから批判が

飛んできました。


そして、ウチの運命を変えるテルが一通。

それは、サポ詩ででるんじゃネーヨ てな感じのものでした。

あぁ、 ウチはこれからどうしたらいいのだろう。他の生きるすべを

知らないのに。


そのとき、自棄になったウチが手をだしたのがサポ戦士。

これが見事にはまりました。 前に出ること、味方を煽ること、そし

て敵に殴られる快感を覚えたのでした。(M的な意味じゃないですヨ)

そこからはひたすら敵陣に突っ込んで生きる工夫をするようになり

前にいることで試合全体も見えるようになってきました。


次第にルーク移動などで声を出すようになりました。

それがだんだんとエスカレートし、暴走行為を重ねて行きました。

当時のウチは本当にただの意味不明な子供のような事をしていた

事でしょう。 よく、あきれずにシルフのバリスター達はウチをスルー

してくれていたものだと、感謝につきます。 ありがとう。


この頃が一番バリスタで迷走していた時期でしょう。そして死ぬ事

をなんとも思わなくなり、逆にウチが死んで他が活きるなんて考え

無駄死にを繰り返す日々。


でもこんな意味不明な言動があったからこそ、最終的によりよく

バリスタを捕らえられたのだと思います。


行がたりないw  本編は次回!

PR

09.05.02:48

ひまだから。

いっぱい記事書いてみる。3つ目


黒に浮気してる間に白の腕が落ちてました。

今は白強化月間ということで白集中的に使っ

てます。


今主力になれるサポは

青、赤、忍、ナです。


青はコクーン、癒しの風とワイルドカロット使い

分け+バトルダンスと土竜巻のシュート妨害が

優秀すぎます。立ち位置は前線の一歩後ろ。

基本的にヒーラーに特化し、光杖になります。


赤は前線の強化+敵アタッカーの弱体に専念

ディアガ、フラッシュ、グラビデ、パライズ、スロウ

を主力に前線の一歩前に立ってこれらを唱えます

死亡率は一番高いですが、そのぶんGBサポート

をできます。


サポ忍は特に沼で活用。蝉+スキンで前線に立ち

続けられます。魔法はディアガ8割。

ディアガで蝉を剥ぐ→下がって張り直してる敵の蝉

をさらに剥ぐ。余裕あればスロウorパライズ。

忍だと面倒ですが、サポ忍相手であればこれで

30秒ほど蝉を使えなくさせられます。

敵陣深くまで行って蝉持ち粘着することが大切

です。ヘイトでタゲを奪えれば成功です。


サポナはセンチネルの使いどころの一言に尽きま

す。センチネルがあれば8割は敵陣から生還でき

るので安全に囮ができます。

剛体とあわせることでスキン2回+センチの30秒

に剛体の30秒で約1分20秒ほど敵全体のタゲを

持ったままで生きられます。


もちろん、どれも赤でやったほうが効果は高いで

す。しかし、ウチはやっぱり白で、しかもタルで

前線に立ち、囮になり、味方を引っぱって行きた

いのです。

03.23.16:16

白魔導師の心得?

うちのメインは白魔なのですが~

今日は約2~3年?白魔をやって思ったことを書いちゃいます!


白魔はヒーラーだ!と考えているそこのあなた!それはちょっぴり違います。もちろんヒーラーの能力はトップレベルではありますが、ヒーラーだけに埋もれさせておくにはもったいない力を白魔は持っているのです (*`Д´*)ノ ぉぅ!!


白の魅力はその自由度ではないでしょうか、うちが今まで使って実用的だと思ったサポには、戦黒赤忍ナ青侍があります。
サポ戦ナで囮に、忍青で前線に、赤黒で足止め妨害役に、侍でビミョウにヌーカーになれました。

もちろん、これは素のヒーラー能力があってこそです。つまり、白はヒーラー+なにか に成る力を持っているのです。

なかでも、囮と前線構築はナに次ぐ能力があると思います。味方を回復しながら、敵の勢いを削げる数少ない組み合わせでしょう。

それを可能にするのは攻撃を一切捨てられること、防御装備が豊かなこと、強化魔法の充実などがあります。


たとえば、サポ忍での前線構築では、ストンスキン+空蝉の組み合わせは大変効果的です。殴られながらでも用意に蝉とスキンを張替えることで他の前衛の数倍の持続力があります。
あとは、ディアガで徹底的に敵前線を下がらせるだけです ((o(゚∀`o)(o´∀゚)o))アヘアヘ


ちなみに、前線に立つ白なら以外とタルがかなり有利です。自己強化と回復を同時にやっていくには相当のMPが必要ですし、スキンと蝉があればwsで即死なんてこともそうそうありませんから。

とまぁ、分りやすくいえば「回復するより自分が攻撃を喰らえ!」 白の格言ですね(*ノ∀`*)ゞェヘヘ


ではここで装備紹介~ ☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

サポ忍の場合...
武器 土or光杖
頭  エレガントリボン
胴  ディバインブレスト
手  プロテクトバングル
脚  AF
足  ケアルクロッグ
首  エレメントチャーム
背  ゲニンマント
腰  ステップベルトor降魔の帯
耳1 不眠のピアス
耳2 避雷のピアス
指1 ボムクィーンリング
指2 長舌の指輪

こんな感じですね。食事は海串です。 ポイントはレジスト装備ですね!
防御面は蝉で通常攻撃はしのげるので、光杖でも十分です。


まぁもちろん、ヒーラーに専念してケアルや状態異常回復の早さを極めようとするのも素晴らしいです。

が、よりチームを勝利に導くのならばやはり前線に立てる白を目指したほうがよいのかな~っと思いますね!
ソレヂャ★o(*′∀`*)ノシ マタネ☆