忍者ブログ

主にSylphサーバーで活動するバリスターfyinoのブログです。ょろ(o'ω'o)人(o'ω'o)しゅぅ
07 2018/08 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/02 Alfron]
[03/17 ホルン]
[11/17 millfe(ry]
[11/15 fyino]
[11/15 Alfron]

08.15.01:12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/15/01:12

05.08.22:11

横からの攻め

現在のバリスタは基本的に 

       ○ ○
        ○
      ○○○○
     
           ●
       ○●
          ○●
        ○
    
       ●●●●
        ●●
          ●

こんな感じで戦っていることがおおいです。

囮、スプリンターが両前線の中間を行き来し、
前線は横に並び、その後方に後衛がバラけている感じです。


ゲーム上の視界の狭さのせいかもしれませんが、基本的に
お互い顔を向き合わせて戦っている感じです。


ところが、各サーバーのトップ選手達をみると(特にキャスター)


        ○ 
         ○
       ○○○○
     
★         ●
        ○●         
           ○●      
         ○           ☆
                    
        ●●●●
          ●
           ●

このような☆★の位置からアプローチをかけることが多々あります。

この位置は、お互いのキャスターから円を書いた時、詠唱が届かない

位置にあります。

つまり、前線同士の距離と同じ間隔ということです。

前線が横開きになっている現在のバリスタでは、例えば右から攻撃すると実質

左側の前線と大きく距離をとることができ、敵陣の近くにいながら

囲まれることがなくなります。




        ○ 
         ○
       ○○)○○
     
★         ●
        ○)●         
           ○(●      
         ○           ☆
                    
        ●●(●●
          ●
           ●

ちょっとわかりにくいですが()内の敵しか☆★に対して魔法等が届きません。

後方のキャスターは☆★から円を書いた時、詠唱可能距離外にいるわけです。


つまり、一人でも影響力のある人がこの☆★の位置からアプローチし

ていると一方的に攻撃を食らうことになり、☆★に抵抗すると前線が半

々にバラけてしまうわけです。



☆★の位置から攻める時は、敵後衛でなく敵前線を狙いましょう。

この位置で後衛を狙うともちろん☆★から書いた円の中に敵後衛が入

ってしまい不利になります。


つまり、☆★は敵後衛の詠唱距離外から敵前線を攻撃するわけです。

敵前線は後衛よりも左右に広く展開してる為にぎりぎり詠唱等が届くわけです。


以上

お互い詠唱距離が同じという事を利用した攻め方でした。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら