忍者ブログ

主にSylphサーバーで活動するバリスターfyinoのブログです。ょろ(o'ω'o)人(o'ω'o)しゅぅ
05 2018/06 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/02 Alfron]
[03/17 ホルン]
[11/17 millfe(ry]
[11/15 fyino]
[11/15 Alfron]

06.22.05:04

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/22/05:04

04.03.21:44

ルークを守るんだ!

ルークを守る、 これはほとんどの試合でみられる

状況かと思いますが、

ルークを守りきれるか、攻め取られるか、これは

勝敗に直接関わってくることが多いものですね。



では、どうすればルークをより確実に守れるのでしょう。


まず、前線を作って保つことです。


大体ルークを取られるときは、まず敵がルークまでつっ込む

それを前線にいる人たちが追い払いにかかる、そうすると、

敵の後衛が自由に味方の前衛を攻撃でき、前衛が下がって

いって、そうすると、敵の前線がどんどんあがって、味方後衛

まで到達し、全体がどんどんさがるわけですね。


ワカリニクイ!

1.ルークまでつっ込んだ敵に前線が集まる。

2.前線が下がる為、敵後衛が前にでる。

3.敵後衛と共に敵前線もあがり、こちらの前線が下がる。

4.ルークをとられました。。。


こんな流れです。

ルークを取られない為には、

1.の時点でルークにつっ込んだ敵は後衛のみで排除する。

2.の時点で後衛が敵後衛付近まで前進する。

3.の時点まで来たら、1~逆にルークを取るか諦めましょう。



要するに、ルークを守るときは前線を下げずに、押されるときは

敵後衛から狙っていけばなんとかなる、という事です。


あと大切なのは、囮やスプリンターがキャスターをしっかりマーク

しておくことです。(これは攻める側も守る側もですが。)


前線は前線だけでは維持できず、後衛は後衛だけでは攻撃に

回れません。お互いが支えあってこそ、その力がハッキできるのです。


そして、後衛の方が崩れやすく、崩したときのメリットが多い為、

ここぞと言うときは、前線を無理やり突破してでも後衛にプレッシャー

をかけると、色々と上手くいくのではないでしょうか。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら